お小遣い稼ぎや副業の代名詞FX。仕組みとはどんなものか簡単に解説

FXって簡単にいうと何?

 

FXとは?|初心者完全ガイド。簡単に仕組みを理解しよう。

 

FXとは物凄くカンタンに言うと、世界中の通貨を換金・両替し、差額で儲けを出すことです。

 

FXというのは、Foreign exchangeの略

 

Foreign=外国の、
exchange=換金、交換を表す英語です。

 

 

日本語でカッコよく言うと、「外国為替証拠金取引」。
中にはFXのことを「外為(がいため)」と略称で呼ぶ人もいます。

 

ではFXとは詳しく説明するとどんなもの??

 

ここからはFXの仕組みについて詳しく解説していきます。

 

アナタは、なぜFXで数億を稼ぎだす人が大勢いるのか疑問に思ったことはありませんか?

 

 

副業でFXをはじめた主婦やサラリーマンが、数億の利益を上げて早期リタイアをし、優雅な生活を送っているという現実を、ニュースやブログなどで見かけたことがあるはずです。

 

 

彼らはなぜそんなことができたのか、できることなら自分にもやってみたい。
また、数億とまではいかなくとも生活に多少の余裕が出る程度にお小遣い稼ぎがしてみたいと思い、アナタはこのサイトを訪れたことだと思います。

 

楽をしてFXで主婦が数億を稼ぎだす。果たしてそんな旨い話が本当にあるのでしょうか?

 

そんな人に向け、このサイトではFXの仕組みやはじめ方を徹底解説しています。

 

では、まずはFXとは詳しく言うとどういうものなのか。
なぜ儲ける人が出てくるのかを分かりやすく解説していきましょう。

 

 

なぜお金を換金するだけで儲かるの?

 

一番初歩的なところから解説していきます。

 

中にはそんなことは分かっているよ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、FXは全体から詳細まで隅々を理解しながら進んでいくと、とても楽しくなります。

 

まずは復習のつもりでしっかりと読み進めていきましょう!
(上級者向けの内容が読みたいという方はTOPページからFX業者の比較情報をお読みください。)

 

画像:お金を交換するだけで儲かる理由

 

世界のお金、つまり通貨にはそれぞれ価値があります。
しかし、円高、ドル安、ユーロの大暴落などと言われるように、それぞれの通貨は常に価値が変動し続けているのです。

 

 

例えば、アナタがもし今100円を持っていて、それを1ドル=100円のときに換金したらどうなるでしょう?

 

当然アナタは100円と引き換えに、1ドルを手にすることになりますよね。

 

 

では為替(お金の価値)が変動し、1ドル=120円になったらどうなるでしょう。
その1ドルを日本円に買い戻せば、アナタは差額の20円を儲けることができます。

 

ここまでは普通の為替取引ですね。

 

FXが面白いのはここからです。
FXにはレバレッジというシステムがあり、自分が100円しか持っていなくても、それを証拠金として、1万円や10万円分の取引をすることができるのです。

 

 

つまりアナタは100円しか持っていなくても、10万円分の取引をすることができます。

 

そこで先ほどと同様に、1ドル=120円になったタイミングで円を買い戻すことができれば、元手が100円しかなくても差額の(20円×1000倍=)2万円を稼ぎ出すことができますよね。

 

 

この元手が増えれば増えるほど差額は大きくなっていくため、儲けも倍増。
それがレバレッジ、FXの魅力なのです。

 

 

FXと一般為替取引の大きな違い

 

通常の為替取引では、当然のことながら自分の所持している金額のみしか取引をすることができないため、儲けの幅が少なくなってしまいます。

 

基本的に通貨というのは安定しているものが多いため、いきなり2倍や3倍!と変化することはまずあり得ません。

 

主婦やサラリーマンの方が毎月自由に使えるのはお小遣いの範囲だけ。

 

お小遣いを月に何十万も使える、という人は少ないでしょうから、基本的にはいくら儲けようと思っても、せいぜい1〜5万円程度が限界になってしまうのです。

 

しかもじっと為替チャートの画面とにらめっこを続けた上で。

 

 

そこでFXのレバレッジを使えば、大きなお金を動かすことができるので、儲けの幅も大きくなります。

 

FXで数千万、数億円を稼ぎだした主婦も始めからそんな大金を持ち合わせているわけはありません。

 

皆、このレバレッジを使用して大金を稼ぎだしているのです。

 

 

レバレッジってなに?FXが面白い最も重要な要素

 

FXとは?|初心者完全ガイド。簡単に仕組みを理解しよう。

 

レバレッジを使用すると自分の所持金の何十倍もの金額を動かし取引をすることができることが分かりました。(レバレッジは英語で「梃子の原理」のこと。)

 

レバレッジは日本の会社が運営しているFXのサービスだと、1〜25倍まで効かせることができます。

 

先ほどは例として100倍、1000倍の話を挙げましたが、日本国の政府はレバレッジに対して規制を行っているので、日本のFX業者を使用すると限度は25倍となります。
(2010年以前は400倍というレバレッジもありました。)

 

もしも25倍以上のレバレッジでFXを運用してみたいという方は海外の業者を選ぶようにしましょう。
海外には100倍や1000倍の取引所も多く存在しています。

 

※ただし!初心者がいきなり高いレバレッジに手を出すと、大損や借金をしてしまう可能性があります。

 

今まではFXの良いところに焦点を当て解説していたので、ここからはFXにはどんなリスクがあるのか解説していきたいと思います。

 

 

大損、借金を負うリスクも!?

 

旨い話には当然リスクは付きものです。
ここからはFXにまつわるリスクについて理解を深めていきましょう。

 

100%儲かる投資なんてありません。
しかし、FXはギャンブルではありません。

 

先ほども解説したように、政府はFX業者に対し、しっかりと管理・指導してくれています。

 

そのためFXがもの凄くハイリスクか?というとそうでもありません。

 

前述した通り、昔はFXのレバレッジは日本国内でも200倍、400倍のものが当たり前にありましたが、2010年以降レバレッジは最大25倍となりました。

 

他にも日本政府、FX業者は個人投資家を守るために、ある救済措置を用意しています。

 

それが「ロスカット」なのです。
名前だけは聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか?

 

ここからはFXのリスク、システムについてしっかりと勉強し、FXで儲けるための手法を理解していきましょう。

 

 

FXで大損を防ぐための措置?ロスカットとは

 

FXにはロスカットというものが用意されています。

 

ロスカットとは簡単に言うと、
自分の持っている通貨の損益(負け分)が証拠金を下回りそうになった時に自動的に売り払ってくれ、損を最小限に留めてくれるシステムのことです。

 

カッコよく言うと、
所持するポジションの含み損が一定の上限に達した際、損益の更なる拡大を防ぐため強制的に行われる決済のこと。

 

※ただし、市場の下がり幅が急激かつ瞬間的な場合は証拠金をさらに下回り損失が出てしまう可能性もあります。

 

 

ロスカットは本当に正義?

 

鋭い読者の方はお気づきになったかもしれませんが、FXのロスカットには、損を防いでくれるというメリットの反面、デメリットも存在します。

 

詳しくは別のページにて解説しているので気になる方は参考にしてみてください。

 

 

 

Yahoo知恵袋や教えてGooに寄せられているよくある質問

 

FXとは?|初心者完全ガイド。簡単に仕組みを理解しよう。

 

ここからはYahoo知恵袋や教えてGooなどのQ&Aサイトに寄せられた、皆さんの質問からよく聞くものをピックアップし、FAQという形で回答していきたいと思います。

 


よくある質問@
Q:FXとFOREXってどう違うの?

 

A:一緒です!どちらも「Foreign Exchange」の略称です。

 


よくある質問A
Q:FXって儲かるの?色々なサイトを見ると必ず儲かるというようなことが書いてあるけど?

 

A:FXは必ず儲かりはしません!ただこのページの上部でも解説した通り、その他の金融商品と比較すると25倍という非常に高いレバレッジが設定されているので、儲けの幅は大きくなる傾向があります。

 

また、FXはギャンブルではなく投機なので、しっかりと勉強し、知識を入れることで損をするリスクを劇的に低減させることができます。
あくまで当サイトの管理人の見解ですが、ギャンブルよりは儲かる可能性は圧倒的に高いと言い切ることができます。

 


よくある質問B
Q:FXはどんなものですか?専門的な知識がない人は辞めた方がいいですか?

 

A:FXは世界中の通貨の売買の差額で儲けを得ることです。
普通の主婦や学生の中にもこのFXで大金を稼いでいる人は世界中に山ほどいらっしゃいます。

 

そのため基本的には誰にでも行うことができると言えるでしょう。

 

ただし甘い気持ちで、適当に遊んでいると損をしてしまう可能性はあります。
まずはしっかりとリスクを理解し、損をしてしまう可能性のある場面はどういった状況なのか理解をしていきましょう。

 


よくある質問C
Q:FXについて調べていると、スプレッド業界最安値!や手数料実質無料!などという広告を見かけます。
手数料は分かるとしてもスプレッドとはどういった意味なのですか?

 

A:我々のように、FXで取引を行う"お客さん"目線でいうと、どちらも取引時にかかるコストとなります。

 

例えば、ある商品(携帯)を売っている小売り店(携帯屋さん)で例えると、

 

この携帯を売るときには手数料は取りません。
ただし、仕入れ値と売値は違うのでその差額(スプレッド)は利益としてもらいますよ。

 

ということです。

 

一見FX業者は手数料を取っていないように見えますが、実際に我々が目にする為替チャートは既にスプレッドが含まれた状態で公開されているのです。

 


よくある質問D
Q:FXの自動売買とは?

 

A:自動売買とは、過去のデータを基に分析、予測をし、一定のルールで自動で売買を行うシステムのことです。

 

精度の高いものになると、人工知能が搭載されていたりとかなりの高性能な自動売買ツールが続々と誕生しています。

 


 

 

 

ここでは、よくQ&Aサイトなどで見かける質問を5つのみピックアップしてご紹介しました。
しかしFXは知れば知るほど専門用語が出てきてしまい、まだまだよくわからない!
という方は多いと思います。

 

そんな方には下記のページなどがおすすめです。

 

難しい単語には記事内で注釈をつけていますので、初心者の方でも読めるよう工夫してあります!

 

FXのやり方始め方