初心者に向けおすすめのFX口座をランキングでご紹介

FX人気おすすめ口座ランキング

1位 DMM.com証券
FXランキングDMM証券
DMMFXは口座数が55万超え。
日本では最も顧客口座数の多いFX会社です。

 

また、取り扱い通貨のペアは全て、業界最狭水準。
会社の実績や、規模、手厚いサポートから初心者にも大人気です。

 

さらに、取引ツールの機能も豊富なため、上級者からも広く支持をされている王道FX口座です。

 


 

2位 SBI FXトレード
FXランキングSBIトレード

 

SBIFXトレードは初心者にとてもおすすめのFX口座。
最低取引通貨額はな業界最低ラインの1通貨から。
日本円にして約4円程度から取引を行うことのできる初心者フレンドリーなFX会社です。

 


 

3位 GMOクリック証券
FXランキングGMO証券

 

GMOの武器といえば、その操作性に優れた取引ツール。
また取引コストも非常に安く、2012年以来、5年間もの間、年間取引高世界1位を達成し続けています。
顧客満足度ランキングでも総合1位を獲得するなど、今最も熱いFX会社です。

 


 

4位 マネーパートナーズ
FXランキングマネーパートナーズ

 

マネーパートナーズは約定力8年連続No.1の会社。
約定力は100%という数字を実現しており、取引ツールの精度でいえば業界最高峰かもしれません。
同社は2007年にFX業者として初めて上場したという実績も持ちます。

 


 

5位 外為オンライン
FXランキング外為オンライン

 

外為オンラインはGMOが世界1位を獲る以前の2007-2012年までは年間取引高1位の会社でした。
当初は低スプレッドで人気を博し、ユーザー数も抜群に伸びていましたが、その後の業界水準の低下に対応しきれずに、現在では業界の中では広いスプレッドの会社になってしまいました。

 


 

 

短期取引におすすめの口座は?

 

短期取引に最も向いているFX会社はDMM.com証券です。
短期取引では、取引の回数が多くなるため低スプレッドの口座を選ぶのが肝要。
DMMのスプレッドは全通貨ペアで業界最狭水準。
DMM FXは短期取引に最もおすすめのFX口座です。

 

 

 

長期取引に人気のFX会社は?

 

長期取引に最も人気の口座はLION FXです。
今回の総合ランキングには登場しませんでしたが、長期取引に限定して使用するのであればLION FXが最もおすすめ。

 

その理由はスワップポイントの高さ。
高金利で有名な「トルコリラ」「豪ドル」「南アフリカランド」のスワップポイントが業界の中でも突出して狭いので、長期取引には非常に人気なFX会社です。

 

 

初心者におすすめの会社は?

初心者にはSBI FXトレードがおすすめ。
最低取引通貨額が1,000通貨からが基本の業界で、なんとSBIは最低1通貨から取引が可能。

 

日本円にして約4円から取引が開始できるので、まずはFXを練習がてら運用してみたいという人に最適のFX会社です。

 

 

ここからは初心者向けの情報を簡単に解説!

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

ここからは初心者向けにFX情報を解説していきます。

 

FX取引の前に知っておきたい基礎知識や、おすすめの始め方、人気の口座の比較やそもそもFXとは何か?までFX初心者に必要な情報を体系的にまとめていきます!

 

これを読めばFX取引が始められる、といった内容にするつもりで書いていますので、FX初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

そもそもFXとは?

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

FXとはForeign Exchangeの略で、外国為替取引のこと
外国の通貨を売り買いし、為替差を利用することで利益を上げていきます。

 

一見難しく聞こえるかもしれませんが、考え方は小売り業と変わりません。
「通貨」という商品を安く仕入れて、高く売ることで利益を上げていくシンプルな取引がFXです。

 

通貨は各国で使われるお金なので、その価格は政治や経済に深く結びついています。
そのため、FXとは将来的なその通貨の価格を読みながら取引を行っていくのです。

 

 

FXの始め方 まずはこの3つを決めよう

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

ではそんなFXはどのように始めればよいのでしょうか?
まずFXを始める際には、扱う通貨ペアと、トレードスタイル、資金を決めましょう。

 

なぜこの3点を決める必要があるかというと、FXの通貨ペアは適当に選んで始めるとギャンブル性が増し、損をするリスクが広がってしまうからです。
上述した通り、通貨の価値は政治や経済に結びつきますので、当然その国について深く知らなければなりません。

 

初心者のうちはFX取引で扱う通貨ペアはまず絞り、その国の情報、市場のクセを理解することから始めていきましょう。
何事も継続が重要です。FX初心者を脱却するためにも、特定の通貨ペアに絞りFX取引を繰り返すことで、トレードの雰囲気を掴みとりましょう。

 

またFX取引を始める際、次に決めていく必要があるのはトレードスタイルです。
各スタイルの詳細は後ほど説明しますが、基本的には以下の4種類です。
・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
・長期トレード

 

トレードスタイルは、日常的にどの程度FX取引の時間が取れるかで選択するとよいでしょう。

 

そして最後に決めることはFX取引で扱う資金の金額。
こちらはFX口座開設の際にも重要となってきます。

 

口座開設をし、FX取引を始める前には各FX会社の審査を受ける必要があります。
その際、自分の年収や金融資産、取引資金を申告する必要があるのです。

 

審査と聞くと不安な気持ちになるかもしれませんが、基本的に難易度は低く、銀国の口座開設程度と考えていただいて構いません。
申告内容に整合性が取れていれば無職の方や借金がある方でもFX口座は開設できるので、安心してください。

 

 

初心者におすすめのやり方

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

FX取引を始める際には、
・通貨ペア
・トレードスタイル
・取引資金
を決める必要があることがわかりました。

 

では初心者におすすめな始め方はあるのでしょうか?

 

FX取引を初心者が行う場合、それぞれは以下がおすすめ。
・通貨ペア:ドル/円
・トレードスタイル:デイトレード
・取引資金:資金10万円

 

では、一体なぜ上記が初心者におすすめなのか解説していきます。

 

まず通貨ペアはドル/円がおすすめです。
ドルは日本では最もメジャー通貨であり、発行国のアメリカとは同盟関係であることから多くの情報が市場に降りてきます。

 

英語ができる方であればドル以外でも問題はありませんが、日本語で情報を取ると考えると、ドルは圧倒的な情報量を誇ります。

 

FX取引において初心者のうちは、できる限り多くの情報に触れてください。
日本語で多くの情報を取る際にドルが最も接しやすいため初心者にはドル/円の通貨ペアがおすすめです。

 

次はトレードスタイルを決めていきましょう。
基本的に初心者にはデイトレードがおすすめです。

 

なぜなら、デイトレードでは平均的に3〜4回のトレードを1日の間で行います。
それに対し、その他のトレードでは取引を行わない日も出てきてしまうので、単純に試行回数が減少。

 

試行回数が減ってしまうと、勉強できる回数も減り、FX取引における成長スピードは落ちてしまいます。
そのため初心者の方には、試行回数が多くとれるデイトレードがおすすめなのです。

 

ただしトレードスタイルは自分の取れる時間に合わせて選択することが重要です。
毎日平均1時間程度しか時間を取れないのであれば、中期であるスイングトレードを選択すると良いでしょう。

 

また後述しますが、スキャルピングは初心者の方にはあまりおすすめではありません。

 

そして資金に関しては10万円程度がおすすめです。

 

当然10万円を遥かに超える、高額すぎる資金は初心者にはおすすめしません。
まずはFX取引に慣れてから徐々に資金を増額していくようにしましょう。

 

逆に10万円を下回る資金もおすすめではありません。
FX初心者のうちに、低額な資金でのトレードに慣れてしまうと、どうしても身銭であるという感覚が抜けず、損切ができなかったり、pipsで考えられなくなったりと変な癖がついてしまいがちです。

 

そのためある程度自分から離れたお金でそこそこの金額を運用する、という経験が何よりFX初心者にはおすすめの取り組み方なのです。

 

ここまで初心者におすすめのFXトレードのやり方を説明しました。
以下からは各トレードスタイルの説明や分析方法、初心者が口座開設をする際の比較基準について説明していきます。

 

 

トレードスタイルは主に4種類

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
・長期トレード

 

FXのトレードスタイルは主に4つに分類されます。
トレードスタイルは自分がFXに携われる時間から逆算して考えるとよいでしょう。

 

各トレードスタイルを推奨時間、日間取引数、誰におすすめなのかという基準で表にまとめました。

 

最低推奨時間/日 取引数 ポジション保有期間 こんな人におすすめ
スキャルピング 最低1時間が目安 数十回〜100回/日 数秒〜長くても1時間 上級者向け、制度の高いテクニカル分析が必要
デイトレード 最低3時間が目安 3〜5回/日 1〜4時間程度 初心者向け、全般的な基礎知識を付けたい人
スイングトレード 最低1時間が目安 1回/週 3〜7日 初心者向け、あまり時間が取れない人
長期トレード 2、3日に1度1時間でもOK 1回/月 14日〜180日 中々時間が取れない人、まとまった資金がある人

 

初心者におすすめなのはデイトレードという話もしましたが、スイングトレードも初心者におすすめできるFXの取引方法
試行回数が減ってしまうので、経験値としては低くなってしまいますが、副業や学業の間でFX取引を行う人にはスイングトレードがおすすめです。

 

逆に初心者におすすめできないのはスキャルピング。
スキャルピングは数秒〜数分程度でポジションを変えていく超短期取引方法です。

 

テクニカル分析を活用してチャートが読めるようになれば、細かい利益を数秒単位で上げ続けて、大きな利益へと変えることが可能。
プロトレーダーの中には一番稼げるのはスキャルピングという意見もあるほど、一部では人気のFX取引方法です。

 

しかしこちらは高い分析スキルがなければ利益を上げるのは難しいですし、一部のFX口座ではスキャルピング行為自体が禁止されていることもあります。
スキャルピングはFX口座に負荷をかける行為なので、FX会社としてはなるべく避けてほしい取引方法なのです。

 

とはいえ、数億、数十億単位の取引を行わないのであれば、そこまで大きな問題ではないので、FX会社への負荷は初心者は気にしなくてOKです。

 

長期はあまりFX取引の時間が取れない人におすすめですが、こまめにチャートを見ることができないため、高レバレッジはかけられないでしょう。
少額で低レバレッジでは、上手に勝てたとしても利益の幅は狭くなってしまうためある程度まとまった取引資金が必要です。

 

また長期トレーダーの方にはスワップポイントを活用したFX取引が人気です。

 

分析方法は主に2種類

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

FX取引を始めるとチャートの分析方法も気になりますよね。
FX取引では王道と言われるチャート分析方法が2種類あり、それぞれ下記の通りです。

 

・テクニカル分析
・ファンダメンタル分析

 

テクニカル分析とはチャートのパターンや流れから今後の動きを予測する分析方法。
ファンダメンタル分析は、政治・経済的な背景や指標から今後の通貨の動きを予測する分析方法です。

 

通貨や経済の流れを予測することは非常に難しく、また正解もありません。
体系的に学ぶことがとても難しく、情報量も膨大な領域なので、初心者の方はまずは基本的な内容のみ頭に入れあとは実戦経験で学習していくと良いでしょう。

 

テクニカル分析が上手くなればスキャルピングを行えるようになりますし、
ファンダメンタル分析が上手くなれば長期トレードで運用することもできます!

 

 

初心者におすすめの口座開設時の比較方法

 

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

 

初心者が口座を比較するときに見るべきポイントは以下の6点です!

 

・スプレッド
・スワップポイント
・PC・スマホツール
・取り扱い通貨ペア数
・最低取引単位
・情報量

 

今回は人気の7口座を基にそれぞれの項目で表を作成してみました!

 

スプレッド(ドル/円) スワップポイント(ドル/円) PC・スマホツール 取り扱い通貨ペア数 最低取引単位 情報量
FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド 0.3銭 買い:70円
売り:-70円

オールラウンダーなツール
20ペア 10,000通貨 ×
情報量はイマイチ

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.27銭 買い:83円
売り:-84円

初心者におすすめ
26ペア 1通貨
動画・マーケットレポートが充実

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.3銭 買い:71円
売り:-74円

プラチナチャートが非常におすすめ
19ペア 10,000通貨 ×
情報量はイマイチ

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.3銭 買い:54円
売り:-99円

チャートが豊富ではない
20ペア 1,000通貨
情報の網羅度が非常に高い

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.3銭 買い:69円
売り:-99円

チャートが豊富ではない
20ペア 1,000通貨
マーケット情報・セミナーは圧倒的

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.3銭 買い:30円
売り:-130円

洗練されたデザインがおすすめ
50ペア 1,000通貨
動画セミナーが人気

FX人気おすすめ口座ランキング | 初心者完全ガイド

0.3銭 買い:77円
売り:-87円
×
ツール機能は不評
22ペア 1,000通貨
動画セミナーが人気

 

スキャルピング、デイトレードを検討している人はスプレッドで比較しましょう。
FX会社側の手数料であるスプレッドは取引回数が大きければその分費用として負担になります。

 

逆に中期、特に長期でFX取引を行う人はスワップポイントも比較してみるとよいかもしれません。
自分が扱う通貨の金利は、日利換算で毎日もらえるため、塵も積もれば山となるでしょう!

 

機械が苦手な方はPC・スマホツールで比較をしましょう。
大手のツールはどこもFX取引を行うには十分な機能が装備されていますが、比較をすれば特に使いやすい口座が見つかるはずです。

 

複数の通貨を選びたい、ニッチな通貨でFX取引を行いたい方は通貨ペアで比較してください。

 

また低資金でFXを始めたい方は最低取引単位を比較しましょう。
最低取引単位が小さければ小さいほど初期費用はかかりませんので、1通貨or1,000通貨のものを選ぶことをおすすめします。

 

初心者の方は情報量で比較するのもおすすめ。
FX取引を繰り返しながら勉強していけるので、最短で一人前のトレーダーになれるかもしれませんよ。